戦艦陸奥主砲の移転事業(補正予算)(27.12.22)

12月15日、本会議において補正予算を可決しました。補正予算のうち、戦艦陸奥主砲移転事業費は当初予算680万円のところ、約3900万円を増額補正し、総計約4600万円の事業費となりました。移転事業に先がけて、土質調査、深浅測量の結果、移設先のヴェルニー公園の状態が良好であることが確認できたため、今後の同公園の改修工事及び移送業務費用として増額補正を行ったものです。戦艦陸奥主砲移転事業のスケジュールは、補正予算議決後に無償譲渡契約を締結し、来年8月頃に移転完了、外構工事の完了は来年12月頃を見込んでいます。移転候補地は同公園内のヴェルニ―記念館近傍の水際を予定しています。移転完成後は周辺のランドマークになるのではないかと期待されます。