自治法100条調査特別委員会の設置(27.10.15)

10月6日、本会議において自治法100条に基づく調査を行うため、「吉田市長の不透明な市政運営に関する調査特別委員会」の設置を議決しました。これは、かねてから議会として問題視してきました、?日本丸の久里浜港招致問題 ?ポートマーケットにおけるバーベキューパークの設置に関する問題 ?一般職の任期付職員(一般事務職)の任用及び任期後の採用問題 を調査するものです。この特別委員会は自治法100条に定められた議会としての調査権を行使するもので、執行機関(市長等)と議会との間の相互けん制により、地方公共団体の事務処理の適正化を図るものです。吉田市政にはこれまでいくつかの不透明かつ不誠実な事項があり、これの是正のため、議長申し入れや問責決議などを行ってきたところですが、議会が改めて経緯を含め事実関係を究明するため、調査権を行使するものです。
(注:さかのぼること9月16日に、自治法98条に基づく検査特別委員会をすでに設置していましたが、この特別委員会に、更に自治法100条に基づく調査権限を付与したということです)