平成27年第2回定例会―No.2:戦艦陸奥主砲移転事業費(27.06.26)

補正予算として、「戦艦陸奥主砲移転事業費」約680万円が計上され、6月26日、本会議において可決しました。「戦艦陸奥の主砲」は、現在東京お台場の「船の科学館」に展示中ですが、2020年東京オリンピック関連の再開発のため移転が必要とされており、有志団体「陸奥の会」が横須賀・ヴェルニー公園への移転のため、署名活動や募金活動を行ってきたところです。横須賀への移転経費は、原則「陸奥の会」から横須賀市への寄付で賄われることになっており、市はできる限りの協力を行うというものです。補正予算680万円は、「陸奥の会」からの寄付を原資として、移転事業準備のための土質調査等の費用に充てられるもので、来年度中には台座工事等が行われ、完成の見込みです。「戦艦陸奥主砲」の移転事業が円滑に進むことを願うとともに、「陸奥の会」の皆様のご尽力に敬意を表する次第です。