統一地方選挙:市議会議員選挙(27.05.28)

4月26日(日)、市議会議員選挙が行われ、41名の市議会議員が新たに選出されました。選挙戦は定員41名のところ、立候補者54名の激戦となりましたが、現職31名及び新人10名が当選という結果でした。なお、投票率は46.59%で、前回(H23年)より約1ポイント低下しています。
5月2日から新メンバー41名による市議会がスタートしました。議員41名中いわゆる新人議員は10名で、約1/4が新人となる新鮮な議員構成です。会派構成は、自民党8名、公明党7名、無所属みらい7名、市政同友会6名、研政5名、共産党3名、無会派5名となりました。木下が所属する自民党が第1会派となりましたが、市政・二元代表制を担う議会の第1会派として、リーダーシップをもって真摯に市政に取り組みます。