平成27年度予算(27.05.20)

平成27年度予算(27.05.20)
1.予算全般
予算全般の概要は、次表のとおりです。アベノミクス効果が喧伝されますが、横須賀市はいまだ景気の低迷により、歳入が一進一退する中、歳出では扶助費など社会保障費が増加しています。なお、国が創設した「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用するため、平成26年度補正予算に前倒して計上した事業7.6億円を加えると、実質的な予算規模は1467億円で、前年度比は1.9%の増加となります。

会計名 予算額 対前年度伸率 備  考
一般会計 1460億円 1.4%増 社会保障費13億円増
普通建設事業費12億円増
特別会計 1230億円 14.5%増 国民保険、介護保険等
企業会計 473億円 2.0%減 上下水道、病院等
合計 3163億円 5.5%増

2.歳入における自衛隊・米軍関係交付金等
交付金等の総額は、次表のとおり33.0億円です。一般会計歳入の約2.2%を占めています。これらの交付金は、現状のような景気後退局面において、確実な歳入として大きな意味があると思います。

種 別 予算額 対前年度比率 備 考
国有提供施設等所在
市町村助成交付金
22.9億円 99% 固定資産税相当
特定防衛施設周辺整
備調整交付金
4.0億円 100% 基金(予防接種)等
再編交付金 6.1億円 80% 学校PC
体育館改修 等
合 計 33.0億円  ――――  ――――