日米友好の木・ハナミズキ植樹式(26.12.10)

12月10日、市役所前公園において、日米友好の木・ハナミズキ植樹式が行われました。明治45年(1912年)、日本から米国に3千本のサクラの木が寄贈されましたが、平成24年(2012年)に米国は、被災地など日本各地にハナミズキ3千本を寄贈する運動「ハナミズキ・イニシアチブ」を始めました。この一環として、本市がハナミズキの寄贈を受け、市役所前公園等に25本のハナミズキを植樹するものです。本市には米海軍横須賀基地が所在するなど、日米友好の醸成が大切な土地柄です。そのためには市民間の交流が特別に重要だと思います。植樹されたハナミズキが、日米友好の証しとして末永く市民に親しまれて欲しいと願っています。

日米友好の木・ハナミズキ植樹式01日米友好の木・ハナミズキ植樹式02