平成25年度横須賀市国民保護訓練(26.01.31)

1月31日(金)ヴェルニー公園「いこいの広場」において、横須賀市主催の国民保護訓練が行われました。横須賀市役所・消防局、神奈川県警、海上保安庁、陸海自衛隊、㈱トライアングルの各機関等が参加しました。想定は、上空から正体不明の不審物が燃えながら市内に落下し、負傷者が発生したというもので、武力攻撃事態とも緊急対処事態とも判別がつかない事態における国民保護関係機関の連係・事態収束対処を演練しました。訓練には県警爆発物処理班も参加し、爆発物処理の訓練展示を行い、県警の対処要領を理解できる内容でした。
国民保護法が制定されてから約10年が経過しますが、最近の北朝鮮の動向など、情勢はより深刻化していると思われます。訓練の励行が重要と考えます。
横須賀市国民保護訓練01横須賀市国民保護訓練02横須賀市国民保護訓練03